« 国際結婚中国ブライダルサポートへの質問状2 | トップページ | 国際結婚、中国、さくらパパのトラブル »

2008年9月13日 (土)

国際結婚 中国 ブライダルサポートへの質問状3

ブライダルサポートの石川氏より

「誤解のある表現で、私や離婚した男性に不快な思いをさせて申し訳ありませんでした」

との謝罪がありましたので、この問題はこれで収束したいと思います。

片偽装結婚の被害者の名誉が守られ嬉しく思います。

|

« 国際結婚中国ブライダルサポートへの質問状2 | トップページ | 国際結婚、中国、さくらパパのトラブル »

我思う」カテゴリの記事

コメント

政治系学部の学部生です。はじめまして。

たまたま移民に関する論文のデータを収集しているときにこのブログを発見しました。

ゆるせません。私自身も過去に東京の飲食店でアルバイトをしているときに上司に「50万やるから偽造結婚」してくれないかと誘われたことがあります。

もちろん断りました。しかし、そのときの私は上京したてでしたし、社会問題に対する意識も低く、こんな裏バイトもあるのかぁくらいの認識でした。

しかし、多少お金に困っている時期でしたので、一瞬ですが迷ったのも事実です。現在、モラル意識の低い低所得者の若者が増えています。自ら進んで偽装結婚に手を染める若者も少なくないというのが私の予想です。

http://intmarriage.aikotoba.jp/
こんなサイトも見つけました。データを巧みに操った偽造結婚の実態までも偽装しようという下手なサイトです。見てみて下さい。
失礼しました。

投稿: ava | 2008年9月24日 (水) 05時48分

avaさんへ

>現在、モラル意識の低い低所得者の若者が
>増えています。自ら進んで偽装結婚に手を
>染める若者も少なくないというのが私の予
>想です。

お互いが納得しての偽装結婚なら、個人が被害を受ける事は有りませんが、片偽装結婚や出稼ぎ結婚では、個人が甚大な被害を受ける事になります。
気をつけて下さい。

>こんなサイトも見つけました。データを巧
>みに操った偽造結婚の実態までも偽装しよ
>うという下手なサイトです。見てみて下さ
>い。

このHPは、国際結婚斡旋業をしていたYという人物が、国際結婚の安全性を装う為に作ったか、彼の文章を引用したのだと思います。

それではYとは如何なる人物か?
Yは、自称早稲田大卒で国際結婚斡旋業をしていました。
自身も中国人と結婚しており、体験者なので幸せな結婚を紹介できると宣伝していました。
ところが、Y自身の国際結婚自体が、一ヶ月で破綻していた事実が発覚してしまいました。
何故、発覚したのか?
それは、一緒に国際結婚斡旋業をしていた中国人女性と仲間割れを起こし、その中国人女性を解雇してしまったからです。
怒った中国人女性は、報復として、Y自身の国際結婚が一ヶ月で破綻した事実を公表してしまったのです。
Yの信用は地に落ち、お客が全く来なくなりました。
そして、数ヶ月前に廃業してしまったようです。


投稿: KS | 2008年9月25日 (木) 02時32分

「無味もうまい食堂」の、中国 国際結婚業者 人材派遣 ブローカーである高村直人氏に関する記述は、以下に移動しました。
http://lohasfood.blog.shinobi.jp/Entry/33/

投稿: 高村の知人 | 2008年10月11日 (土) 18時15分

 「内外地理研究会」の小菅清氏は、世界統一神霊協会の機関紙である「世界日報」の取材を受け入れました。
 これ、どう思いますか。やばくないですか。小菅氏は文鮮明の信者?

投稿: 国際結婚問題研究者 | 2008年10月11日 (土) 18時31分

以前、石川さんに何度か国際結婚について相談したことがあります。強烈に登録を勧められたけど、契約せずに正解だったかなって思っています。あの時キャンペーンだからって勧められた金額より今ホームページで表示されている金額の方が安いから。それになんか言ってることがおかしい。東北の人が福岡の業者に国際結婚を依頼するはずがない。そんな遠くの業者に依頼しなくとも近場にあるはず。それから、日本に住むより中国に住むことを勧めてるけど、まったくのお笑い草。誰があんな汚染だらけの警察国家に移住したいでしょうか?清潔で安全な日本で生活したいから中国女性も年齢差が大きくても日本の男と結婚したくて来日するんじゃないですか。

投稿: 倭国の大王 | 2008年11月 3日 (月) 22時34分

先日このサイトに書き込みした後、石川さん、このコメント読んだんだね。だから、ホームページ変えたんだね。けど、あのホームページちゃんと保存したよ。やっぱりネットにホームページ出してる業者はほぼ100%あやしいね。自信あるなら変えることないじゃん。ワルかどうかリンク見たらよく分かるよ。ろくでもない業者が名を連ねてたらワルだよ。やっぱり真面目に国際結婚業者選ぶなら、地元で地道にやってる業者を選ぶ方がいい。ネットで広告出してるのは99%ワルだと思っていい。

投稿: 倭国の大王 | 2008年11月 9日 (日) 22時22分

 倭国の大王さん

 地元の業者も危ないですよ。ネット系の業者のほうが怪しさがあらわになっている分まだ安全だと思います。
 結婚斡旋産業そのものがあやしいなか、国際結婚なんて斡旋する人間なんて、さらに輪をかけた相当な悪党ですよ。

投稿: | 2008年11月 9日 (日) 23時20分

11/9の23:20に投稿された方へ
貴重な助言ありがとうございます。やはり、この業界、皆、大なり小なり悪徳業者ですかね。実は、中国女性と結婚しようと考えているのですが・・・。たった一度の見合いで婚約して、次訪中する時は挙式なんて、どう考えても普通じゃないんで迷っているんです。ホームページ出している業者は、たぶん9割以上信用できません。10回ぐらい見ただけじゃわからないけど、何十回もホームページ見ていると【ほころび】が見えてきます。どうすればきちんとした中国女性と出会えますかね・・・。個人で出会いを探すのほぼ無理。きちんとした業者を選ぶしかないと思うのですが・・・。

投稿: 倭国の大王 | 2008年11月11日 (火) 21時20分

 目を覚ましてください。
 この業界は闇金融業界・オレオレ詐欺業界と同じです。まともな業者はこの世に一社たりとも存在しません。

 どうしても中国女性、というのであれば、中国語をならって、先生をナンパするなり、現地にいくなりのほうがまだ可能性があると思います。もっとも、その選択肢も危険ですが。

 世の中、悪い人だらけです。後で相手の悪意を見破っても損害はかえって来ません。業者は何かあっても国境の向こうに避難すればいいだけのことですから。
 自分を守れるのは自分だけです。

投稿: | 2008年11月11日 (火) 23時11分

 どうして中国女性が良いのでしょうか?
きちんとした中国女性の定義はよく分かりませんが、中国語の先生もそうですし、留学生にも真面目で良い子は沢山います。ただ、その様な女性達は男性に求めるものは結構厳しいですよ。

投稿: hata | 2008年11月12日 (水) 05時33分

私も中国女性との結婚を考えています。ただ、ネットでいろいろ被害者のブログとか読むと非常に不安です。私の周りには、幸せそうなカップルもいますが、業者を仲介しての結婚って全部危険ですか? 業者といっても確かにネット上にホームページ出している業者は信用できない業者が多いかなって感じています。倭国の大王さんがおっしゃる通り、リンク先見るとよく分かりますね。それに東北3省、中でも黒竜江省は危険ですね。中国人が皆悪い人とは思えないけど、『別冊宝島』とかで特集されている中国の姿見ると、同じ人間でもなんか考え方が違うみたいでこわいね。でも、日本人との縁談がなくて、中国女性とならすぐにでも結婚できるので、選択に迷っています。相手を厳選すれば大丈夫かと思いますが、甘いですか?

投稿: 信長 | 2008年11月16日 (日) 21時52分

 どうやって厳選しますか。
 私も業者と女性を厳選したつもりでしたよ。
 相手が私よりもかなり上手でしたね。

 私の周りにも何人か国際結婚の人が居ますが、うまくいっているのはすべて職場結婚の人たちです。私の会社(社員数500)の場合、私を含め10人が業者婚をしていましたが、すべてのケースで半年以内に失踪されています。(私の場合、女の詐欺証拠を多数つかんだので日本国法上の婚姻手続きを止め、女の入国を阻止しましたが)
 職場結婚の人たちは共通のコミュニケーション言語をもっていますが、業者婚の場合は通訳が必要になります。職場結婚の人たちは肌と肌で知り合っていますが、業者婚の人は数時間の現地見合いか数回のネット見合いで決めています。

 危険なのは東北地方だけではありません。福建も江蘇も上海も杭州も四川も北京も等しく危険です。

 すべての中国人が悪ではありません。しかし日本人との国際結婚を自ら大枚はたいて希望する女性は特殊な傾向を持つことについては、騙されるまで気づきませんでした。
 すべての国際結婚斡旋業者は悪徳です。闇金融やネズミ講がすべて悪徳であるのと同じです。まともな業者は一社もありません。

 中国女性との結婚をお望みであれば、中国語を勉強しましょう。きっと先生が彼女になってくれると思います。業者婚よりはましだとおもいます。ただし、国際結婚のリスクはあります。通訳の先生たちも経済格差には弱いです。あなたではなく、あなたの財産のみを愛している可能性もあります。

 最後に、結婚してみるまで気づきませんでしたが、結婚は個人と個人ではなく、家と家がするものです。家族の影響は非常に大きいですよ。
 ご家族は中国社会に深い理解がありますか。中国史を中学高校で学んだとか三国志が好きというレベルてはだめです。あの国の経済格差、官僚組織、言論と人権の事情、政治と宗教の事情、中国文学に関する知識などありますか。また相手の家族に日本社会への深い理解がありますか。経済格差、階層化、少子高齢化、言論の自由、多国籍化・・・相手は知っていますか。最低でもお互いの家族が相手国に居住経験があり、通訳なしで相手国を自由に旅行できるレベルの語学力がないと理解はできないと思います。

投稿: 国際結婚被害者 | 2008年11月17日 (月) 21時39分

 国際結婚被害者様のご意見、誠に貴重な意見です。留学生や就労者との間で恋愛が芽生えて結婚に至るならあれこれ疑うこともないでしょうが、業者が世話する縁談となると全て罠ですか・・・。確かに、どんな素性の男か知れないのに、初めから結婚することを前提に見合いに応じるなんて、何か下心がないとしませんね。その下心とは、①日本の中高年男を金ヅルにする、②日本国籍を取得する、この2点かなと思います。人の弱みにつけ込んで金を巻き上げる。オレオレ詐欺や振り込め詐欺や闇金業者が人の弱みにつけ込んで金をだまし取るのと同じですか・・・。
 だけど、業者結婚する者が皆、早ければ1ヶ月、遅くても5年ぐらいで中国妻に逃げられるのが事実としたら、これは大きな社会問題になるのではないでしょうか?政府も「結婚は個人の問題だ」と知らぬ存ぜぬを決め込む訳にはいかないでしょう。かつて、視察とか慰安旅行という名目で東南アジアへの売春旅行が大きな国際問題となり、今、ほとんどできなくなりました。それと同じように、国際結婚に名を借りた偽装結婚、偽装入国は大きな国際問題ではないでしょうか。10年ほど前蛇頭があからさまにやっていた偽装結婚と違い、今の国際結婚業者のやり方は巧妙になっています。貴方の言われる通り、この業界に携わる者が全て悪徳業者なら、被害に遭った者は連携し、政府に対し抗議行動を起こすべきだと思います。

投稿: 信長 | 2008年11月19日 (水) 21時51分

ブライダルサポートさんとの件は解決したんですね。よかった!
メールをksjapan888@yahoo.co.jpに送りました。お願いします。

投稿: anfyhugu54 | 2009年2月19日 (木) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国際結婚 中国 ブライダルサポートへの質問状3:

« 国際結婚中国ブライダルサポートへの質問状2 | トップページ | 国際結婚、中国、さくらパパのトラブル »