« IDIJOHOの対応 | トップページ | その後のIDIJOHO »

2008年4月23日 (水)

国際結婚斡旋業のカラクリ

国際結婚斡旋業をよく知らない人は、

「紹介所は女性を紹介するだけで、女性の身元を確認するのは、お客がするべき事」

と言う人が居ます。

結論から言えば、これは出来ません。

今回は、何故、女性の身元確認が出来ないか?国際結婚斡旋業のカラクリを書きます。

まず、中国語も分からない業者が中国人女性を集める事は出来ませんから、中国側ブローカーと提携して、ブローカーから女性を紹介して貰います。

しかし、この日本側業者と中国側ブローカーは、利害関係で結びついて居るだけで、お互いに信頼していません。

ですから、中国側ブローカーは、女性の住所も電話番号も日本側業者に教えません。

日本側業者に教えた場合、自分達を外して交渉され、自分達に仲人料が入らなくなる事を警戒して居るのです。

それでは、どの段階で日本側が、女性の住所と電話番号を知る事が出来るのか?

それは、日本人男性客が日本側業者に150万円~200万円の料金を支払い、その中から、中国側ブローカーに15万円~20万円の仲人料が支払われた後になります。

男性客が、女性の住所と電話番号が分かった後で、女性の身元を調べ、「身上書と違う」と抗議しても、男性の支払ったお金は戻らない仕組みなのです。

日本側業者が中国側ブローカーと提携して居ながら、

「女性の身元確認はしっかりやっている。」

と、ホームページやブログでアピールしている業者が多数有りますが、業者の嘘に騙されないで下さい。

女性の住所も電話番号も知らない日本側業者が、女性の身元確認など絶対出来ません。

|

« IDIJOHOの対応 | トップページ | その後のIDIJOHO »

業者の実態」カテゴリの記事

コメント

 先のロシア人を扱っていた業者から数ヵ月後に連絡がありました。
私が逃げた(?)後も色々あって、彼女にはロシアに子供と内縁の旦那がいることが分かったそうで、大変でしたよ…と他人事のように話していました。おいおいきちんと調べろよと思いましたよ。
そして他のロシア人女性達からも似たようなトラブルが相次ぎ、結局ロシアからは撤退することになったそうです。
そして、中国人に鞍替えすることにしたそうです…。

投稿: hata0419 | 2008年4月24日 (木) 03時39分

一昨年、私の近所の四十代の自衛業の男性が
黒竜江省から業者婚で嫁を連れてきました。
当初は、男性の仕事が自営業と言うことも
あり嫁を一緒に連れてまわっていました。
いつもひっきりなしに携帯電話で中国語で
話している印象が強く残っていました。
それが来日一年後を境に全く見かけなくなり
不思議に思っていたら「大阪に働きに行く」
と言って家出した話を父親が聞いてきました。今に思うと、管理人さんと同じような状況が発生したのだと思います。

投稿: サン | 2008年4月24日 (木) 10時07分

hata0419さんへ サンさんへ

彼女達にとって、出稼ぎと結婚は同一の事と思っているようです。
だから、一回会っただけの、言葉も分からない外国人と結婚するのです。
出稼ぎですから、夫の待遇が悪いと思えば他の嫁ぎ先を探します。
これは彼女達にとって、当然の事なのです。
私も含めて、平和ボケした日本人には太刀打ち出来ませんね。

投稿: ks | 2008年4月24日 (木) 14時14分

管理人さん、レスありがとうございます。

居住地区が水揚げ量の高い漁村と言うこともあり、地元のフィリピンパブで結婚したカップルが多数いますが、これといって問題無くやっているようです。
フィリピン嫁も勤勉な人ばかりなんです。
でも、モデル並みのスタイルと女優みたいな美人の中国嫁をもらった近所の男性は当初、自慢しまくってましたが、前記の如く家出してしまいました。

私が中国嫁に不安を抱くのは下記の事情もあります。

遠縁の高齢男性も興行ビザで来日した中国人ホステスに熱を上げ、至れり尽くせりの面倒を見てやって結果的に結婚までしました。入国審査過程で不備があったのか来日できず、私ら親族が忘れかけているころ許可が下りて
来日してきました。最近、彼を見かけると憔悴しきった顔をしています。彼にも同じような事態があるのかと心配でなりません。

投稿: サン | 2008年4月25日 (金) 11時19分

 横から失礼します。
中国人にも興行ビザがあるのですね。単に私に縁がなかっただけかもしれませんが。
いずれにしても、ホステスとして働くのは違法行為でして、背景には何か事情があるのではないでしょうか?
 本人は惚れた弱みで踏ん切りがつかないでしょうから、周りがしっかりとして早めに手を打った方が良いのではないでしょうか。

投稿: hata0419 | 2008年4月25日 (金) 18時44分

サンさんへ

>最近、彼を見かけると憔悴しきった顔をし
>ています。彼にも同じような事態があるの
>かと心配でなりません。

お金の要求が有るのでしょう。
男性一人が悩んでいると、被害額がドンドン大きくなります。
側の人が気付いて、早めに対処したほうが良いと思います。

投稿: ks | 2008年4月26日 (土) 13時58分

 完全に同意します。
 私の場合も、偽りだらけの身上書でした。ブログで決定的証拠である録音逐語録の一部をアップしました。
 しかしながら、日本では嘘による契約でも、ライブドア事件のように詐欺の意図・謀議を明白に吐露している証拠がない限り、すなわち、陰謀を謀議している様子を撮った録画やメール・手紙の証拠でもない限り、相手の詐欺を裁判で立証することは不可能です。
 
 それから、実名公表を考えて一部改変したり、証拠をだそうとしましたが、反応なく、あるのはリスクばかりだと感じています。

投稿: annakutoku | 2008年4月26日 (土) 21時27分

annakutokuさんへ

>それから、実名公表を考えて一部改変した
>り、証拠をだそうとしましたが、反応な
>く、あるのはリスクばかりだと感じています。

業者が知能犯の場合、最初から証拠が残らないようにするようですね。
業者とのやり取りのメールや、ホームページ、契約書などの証拠を取る事も大事ですね。


投稿: ks | 2008年4月27日 (日) 23時11分

最近ロシアのバイカルと言う業者に登録しましたが、何回も渡航させます。結婚したはずの女性が新たに登録されていました。成婚数もうたがわしいです。サービスがひど過ぎます。大金使わないために。

投稿: | 2009年1月 5日 (月) 20時54分

これ以上のかかわりをやめましょう。
国際結婚斡旋業者は、例外なく悪徳です。

投稿: 国際結婚被害者 | 2009年1月 7日 (水) 20時53分

バイカルというロシア女性紹介業者嘘ですよ。
知り合いのロシア人が未婚でプロフィールに載っていますからね(笑)

中には数年間プロフィールが載っている女性もいます。もちろんサクラ。

バレないと思っているんでしょうか?

投稿: | 2009年2月17日 (火) 03時56分

バイカル最低。お金を払ったとたんに知らん顔。メールは無視、電話も「直接ロシア事務所に聞け」と知らん顔。ロシア事務所に何度もメールで問い合わせしても音沙汰無し。メールもプレゼントも渡してあるか謎。

投稿: | 2009年4月16日 (木) 21時44分

最近 中国女性との結婚被害の話よく聞きます 被害にあった人の話聞かせてください

投稿: 関西 | 2009年8月22日 (土) 19時30分

ハーモニーは全く知らない人のプロフィールを
山のように載せています。
入会する前にそれを選ばせてメールOKか確認してから入会するのですが、ほとんどOKの返事なので入会せざるをえなくなります。
いったんお金を払うとメルアドの開示ありますがその後ほとんどメールが来ないか来てもすごく間隔が開いたりして相手にやる気がないのがみえみえです。
そしてそれは自己責任となり、会社は知らん顔です。
かなりサクラがいそうです。
入会はやめましょう。

投稿: | 2013年7月 4日 (木) 23時07分

ロシアンビューティーは追加料金請求がすごいです。社長はいつもとりあえず誰かをあてがって仕事を済まそうとします。

投稿: | 2013年7月 4日 (木) 23時14分

国際結婚の紹介業って何も規制のない業界なんでしょうか。昔の書き込みにあるバイカルは休業中で、もうロシア系女性の紹介を止めるみたいですね。今度は西洋系男性を日本人女性に紹介する仕事も始めるみたいです。ブログ観たら、日本人男性がいかに汚らしい人間かを強調しまくってます。悲しくなるね。

投稿: 通りすがり | 2013年9月22日 (日) 18時29分

支援協会は可愛い子も登録させてるけど、日本人との結婚する気はない子ばかり

投稿: | 2016年4月24日 (日) 11時57分

>ハーモニーは全く知らない人のプロフィールを
山のように載せています。
>かなりサクラがいそうです。
入会はやめましょう。

過去、裁判沙汰になってます。

ハーモニーの裁判紛争記事(出典:国民生活センター)
http://www.kokusen.go.jp/adr/hunsou/data/adr-20120119_001.html
国際結婚をあっせんする相手方(注)のホームページを見て、入会前無料アプローチを申込ん
だところ、交際希望女性(A)から交際希望の返答があった。相手方から入会を強く促されたこ
ともあり、相手方に入会金等約 50 万円を振り込み、入会した。その後、A が来日するための費
用として約 6 万円を振り込んだ。
その後、A とは交際を中止し、新たに招聘ミーティング料(約 8 万 5,000 円)を支払い、別
の女性(B)と交際を開始した。B から日本に来たいとの強い要望があり、日本への旅費などを
送金した(約 2,600 米ドル)が、ビザやパスポートが発行されておらず、詐欺であることが判
明した。
相手方に不信感を抱いたため、相手方に対し、電話とメールで契約の解除と返金を求めたが、
契約はすでに終了しているとして全く受け入れられなかった。契約を解約して、全額返金して
ほしい。

(注)ホームページ上の名称:「Harmony」
本件契約時の名称:有限会社トレックス
本社所在地:神奈川県相模原市中央区 代表取締役:中村浩康

投稿: | 2016年6月12日 (日) 21時44分

上記のハーモニーの中村という人物は
2ちゃんねるで他社の悪口ばかり書いている為
2ちゃんねるの住民から総スカンを食らってます。


投稿: | 2016年6月12日 (日) 22時02分

ロシアンビューティーは現在、ロシアとウズベキスタンの女性を紹介していますが、ロシアの女性は1週間程度で帰国すると断りの返事もなく終わることも多く、80万円+消費税+諸経費が泡と消えることになります、そのことについては男性に魅力がなかったとして済まされます。ウズベキスタンは家族への仕送りが条件ですが、女性が何かにつけ国への送金をせがみます。安易に渡航する女性や身元の分からない不気味な女性、、それに写真だけで、交際もしていない相手とうまくいく確率は少ないです。それらのことは全て承知の美味しい商売です。失敗したら次への商談につながりますから、、、確信犯です。

投稿: | 2019年10月24日 (木) 01時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国際結婚斡旋業のカラクリ:

« IDIJOHOの対応 | トップページ | その後のIDIJOHO »